ウォルドーフサラダ

12/07/2022 - Actualizado: 09/10/2022

ウォルドーフサラダ クリーミーなベースにセロリ、ぶどう、りんご、くるみ、レーズンを合わせた夏の定番サラダです。 このカリカリのサラダ サイドディッシュを持ち寄りやバーベキューで、プルド ポーク サンドイッチと一緒に完璧な食事としてお召し上がりください。

このウォルドーフ サラダのオリジナル レシピは、1896 年にウォルドーフ ホテルの料理長によってニューヨークで考案されました。セント メアリー病院を称えるベネフィット ダンスで子供たちのために考案されました。

私たちはパーティーに行くときにこの料理を持っていくのが大好きですが、一年中毎日素晴らしく新鮮なランチにもなります. それは先取りし、シンプルで、旅行にやさしく、どんなスプレッドにもよく合います. 単独で、レタスのベッドの上で、または焼いた鶏の胸肉と一緒に提供されるこのレシピは、どのメニューにもぴったりです!

スプーン付きウォルドルフサラダ

ウォルドルフサラダ レシピ

私はウォルドルフサラダをおかずとして出すのが大好きですが、これで簡単にメインディッシュを作ることができます. 追加する必要があるのは、ポーチド チキンまたはグリルした鶏の胸肉だけで、美しいウォルドルフ チキン サラダができあがります。 夏に手作りのディナー ロールと一緒に食べるのが大好きで、私たちのお気に入りの 1 つです。

ウォルドーフサラダは、早めに作っておくのがベスト。 これにより、マヨネーズにりんごやぶどうの甘みが染み込み、美味しいスイーツサラダドレッシングになります。 これにより、ポットラックに最適です。準備が整います。

ウォルドーフサラダの材料

ウォルドルフサラダとは?

セロリ、ぶどう、りんご、くるみ、レーズン、マヨネーズの定番サラダです。 ほとんどの場合、レタスのベッドで提供されます。

ウォルドーフサラダは、甘さ、ナッツ感、歯ごたえ、風味のバランスが完璧です。 すべてが一緒に機能します。

他の食材が手元にある場合は、ぜひ試してみてください。 私たちはクランベリーのウォルドーフ サラダを作るのが大好きですが、他の素晴らしい追加には、レモン ジュースの絞り汁、ニンジンのシフォナード、他のベリー、クルミ、または他のナッツが含まれます。

混ぜないウォルドーフサラダ

ウォルドルフサラダの作り方

簡単なウォルドルフ サラダを作るのは 1.2.3 と同じくらい簡単です。 この簡単な副菜を作るには:

  1. 果物と野菜を準備する
  2. ドレッシングの材料を混ぜ合わせる
  3. 混ぜて冷やして楽しむ

最良の結果を得るには、ウォルドルフサラダを約1時間カバーして冷やすことを忘れないでください.

ウォルドーフサラダドレッシング

ウォルドーフサラダのドレッシングはほとんどなく、マヨネーズと少しの砂糖です。 塩、コショウ、またはレモン汁を加える人もいます。 ドレッシングにハチミツやヨーグルトが使われているのも見たことがあります。

伝統的でシンプルなものを好むのですが、好みのフレーバーを加えて自由にカスタマイズしてください。

ウォルドーフサラダ

このシャキッとした新鮮なサラダは、どんなバーベキューにもぴったりです。 コールスローのように甘みが絶妙にマッチ。 ハンバーガー、グリルチキン、プルドポークと一緒に提供するのが大好きです。

もっと簡単なサラダ

  • アンブロシア サラダ – 5 つの材料!
  • ウォーターゲートサラダ
  • ブルーベリーミリオネアサラダ
  • ギリシャのトルテリーニ サラダ - 新鮮なお気に入り!
  • ズッキーニのサラダ (らせん状) – とても簡単!

ウォルドーフサラダ

ウォルドーフサラダは、クリーミーなベースにセロリ、ブドウ、リンゴ、クルミ、レーズンを組み合わせた、甘い夏の定番サラダです。

材料

  • マヨネーズ½カップ
  • 砂糖小さじ2
  • さいの目に切ったセロリ ½カップ
  • 赤ぶどうまたは緑ぶどう、またはその両方 1 カップ
  • リンゴ2個を薄く切る
  • くるみのみじん切り½カップ
  • ¼ カップ レーズン オプション

指示

  • マヨネーズと砂糖を合わせます。 取っておく
  • 中くらいのボウルで、残りの材料をすべて混ぜます。
  • マヨネーズミックスを加えて混ぜ合わせます。
0/5 (0 Reviews)

Recetas Relacionadas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Go up

Utilizamos cookies para mejorar tu experiencia como usuario. Mas info