カラメルりんご

06/08/2022 - Actualizado: 24/09/2022

その時がまた来ました! 甘くて不気味なすべてのものの時間…のように カラメルりんご! ハロウィーン パーティーや家族とのホーム パーティーを開催する場合に最適です。 たった 3 つの材料でできているので、自宅で作ることができるのに(そして楽しい家族の思い出を)購入する理由はありません。

このおいしいキャラメル アップル ソースや、一口サイズのキャラメル アップルを完璧にディップするなど、キャラメルとりんごの組み合わせには抗えない何かがあります。 この超簡単なクリスマス デザートは、すぐに家族の伝統になります!

バック グラウンドでカボチャとトレイにキャラメルりんご

キャラメルりんごの作り方

これらは、作るのがとても楽しい簡単なおやつです。 りんごを自家製キャラメルソースにつけて、お好みのトッピング(お好みで)をトッピングするだけ。

  1. りんご: リンゴは、茎を取り除き、酢水で洗い(ワックスを取り除くため)、冷凍庫に入れて冷やしてから水に浸します。
  2. キャラメルソース: キャラメルを中弱火で滑らかになるまで溶かします(下記のレシピを参照)。
  3. 混ぜる: りんごの棒ごとカラメルソースに浸し、冷蔵庫で約2時間冷やします。

りんごをキャラメルに浸してからキャンディーに。

トッピングを追加する場合は、キャラメルが熱々のうちにトッピングをすることでくっつきます。 冷蔵庫に入れてセットします。

アドバイス: めん棒や肉たたきの先を使って、アイスキャンディーの棒でりんごを叩きます。

オプションのヒント: りんご、バナナ、クッキー、またはパイのスライスをディップするためのカラメル ソースが必要な場合は、指示どおりにソースを準備してから、温かい生クリームをかき混ぜて、ソースを少し薄くします。 ディップに最適!

キャラメルりんごの材料

オプションのトッピング {でも超美味しい! }

カラメルりんごをスプリンクル、みじん切りピーカン、または砕いたクッキーで転がして、次のレベルに引き上げましょう! カラメルソースをつけたらすぐに具材を巻いたり、ふりかけたりして冷蔵庫で冷やします。

  • 甘い: 砕いたクッキー、チップ、砕いたチョコレート バー、ミニ チョコレート チップ、またはチョコレート ソース。
  • しょっぱい: 刻んだナッツ、ポテトチップス、またはベーコンビット!

秋やハロウィーンのパーティーを開催していますか? キャラメル アップル バーを作って、ゲストにさまざまなトッピングでりんごを転がしてもらいましょう。

キャラメルアップルの賞味期限は?

キャラメルりんごは気密容器に入れ、極端な光や熱を避けて保存してください。 これにより、約 3 ~ 4 日間新鮮な状態を保つことができます。

カラメルを固めるために、冷蔵庫に保管してください。 ただし、冷蔵庫から出すと汗が出るので注意!

もっと甘いキャラメルのお菓子

  • キャラメル チョコレート トライフル - 退廃的で簡単なデザート
  • キャラメルアップルディップ - 10分で出来上がり!
  • ミニキャラメルアップルディッパー 一口サイズのキャラメルアップルディッパー!
  • キャラメル スパイス ケーキ: 罪深い甘さ
  • キャラメルマシュマロポップコーン – 4つのシンプルな材料!

カラメルりんご

ハロウィンパーティーやご家族でのホームパーティーにぴったりです。 たった3つの材料で作られ、家で作れるのになぜ買うのですか?

材料

  • グラニースミスりんご 4個
  • 14オンスのキャラメルビットまたはラップされていないキャラメル
  • 牛乳 大さじ2~3

指示

  • 大きなボウルに水を入れ、大さじ2杯の酢またはレモン汁を加えます。 りんごを加え、ベジタブル ブラシでこすってワックス状のコーティングを取り除きます。 各リンゴから茎を取り除き、アイスキャンディーの棒を上に押し込みます。 (私はめん棒を使ってアイスキャンデーの棒をたたきました。)
  • りんごを冷蔵庫で冷やす。 天板に軽くバターを塗ったパーチメント紙を並べます。 キャラメルが溶けるまで、りんごを冷凍庫に約5分間入れます。
  • キャラメルビットと牛乳を鍋に入れ、中弱火で滑らかでクリーミーになるまで混ぜます。 絶え間なくかき回す。
  • リンゴを回しながらキャラメルに浸します。 必要に応じてトッピングをディップします。
  • 準備した鍋に入れ、冷蔵庫で約2時間完全に冷やします。

成績

電子レンジの使用方法: 中くらいのボウルにキャラメルビットと牛乳を入れます。 滑らかになるまで、30 秒間隔で約 4 分間電子レンジにかけます。 りんごをコーティングする前に、キャラメルを2〜3分間放置して、間隔をあけてかき混ぜます。 注: キャラメルはコンロで柔らかく調理されることがわかりました。 キャラメルを沸騰させないでください。キャラメルが硬くなりすぎます。

0/5 (0 Reviews)

Recetas Relacionadas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Go up

Utilizamos cookies para mejorar tu experiencia como usuario. Mas info