パイナップルハム

14/08/2022 - Actualizado: 07/10/2022

パイナップル ハムは、クラシックなベイクド ハムのレシピにスパイシーなひねりを加えたものです。

春なので、イースター パイナップル ハムの時期です (ただし、この簡単な料理は一年中楽しめます)。 完璧な食事のために、サツマイモのキャセロールとグラタン (またはマッシュポテト) ポテトのお気に入りの側面を添えて提供します。

パイナップルとチェリーをトッピングしたハム

おいしいハムのレシピ

パイナップルハムのレシピはイースターのお気に入りです!

  • この料理は簡単で、手頃な価格で、おいしいです!
  • 甘味、酸味、塩味の完璧な組み合わせです。
  • このハムは信じられないほどジューシーで柔らかいです。
  • パイナップルとチェリーが美しくお祝いに!

成分とバリエーション

ハム このおいしい料理の主役は、6 ポンドの調理済みハムです。 ハムが完全に調理されていない場合は、より多くの調理時間が必要になります (パッケージの指示に従ってください)。

パイナップル パイナップルリングの缶はとても使いやすく、濃厚で美味しいです。 必要に応じて、新鮮なパイナップルを使用し、輪切りにします。 パイナップルの塊しかない場合でも機能しますが、つまようじを使用して各塊を固定する必要があります.

マスタード、ブラウン シュガー、および一握りの調味料をさっとかけると、ハムに風味が加わります。 風味を加えるには、お気に入りのハム グレーズ レシピを使用します。

パイナップルハムの材料

パイナップルハムの作り方

  1. ハムに印をつけます。 深めの鍋に入れます。 脇に置きます。
  2. ディジョングレーズでハムを磨きます(下のレシピ通り) パイナップル ジュースをグラタン皿に追加します。

ハムのマスタード焼き

  1. ホイルで覆って焼きます。
  2. オーブンからハムを取り出し、パイナップル ジュースを塗ります。 つまようじでハムにパイナップル リングを固定します。 各パイナップル リングの中央にマラスキーノ チェリーの半分を固定します。

ハムにパイナップル リングとチェリー

  1. ふたをせずに、さらに 25 ~ 35 分間、またはハムが 140°F になるまで焼きます。

お店

焼きたてのハムは、密閉容器に入れて冷蔵庫で最大 8 日間保存できます。

ハム ステーキは、個別に、または羊皮紙の間に挟んで、再封可能な袋に入れて冷凍します。 バッグに日付のラベルを付ければ、最大 3 か月間冷凍保存できます。 解凍して電子レンジで再加熱。

ハムを調理するその他の方法

  • フライヤーハム
  • グレーズドハムステーキ
  • 土鍋のハム(ビデオ)
  • 模倣ハニー焼きハム
  • アップルグレーズ焼きハム
  • ハムミートボール

あなたの家族はこのパイナップルハムを気に入りましたか? 以下に評価とコメントを残してください!

パイナップルハム

甘くてしょっぱくて、とても美味しいこのパイナップル ハムは、休日のディナーに欠かせません!

材料

  • 十分に調理されたハム 1 枚 約 6 ポンド
  • ディジョンマスタード 大さじ1
  • オプションでマラスキーノチェリー8個

パイナップルグレーズ

  • パイナップル リング 1 缶とジュース
  • ブラウンシュガー 大さじ3
  • ディジョンマスタード 大さじ1
  • クローブ 小さじ⅛

指示

  • オーブンを 325°F に予熱します。
  • よく切れる包丁でハムに斜めに切り込みを入れる。 ハムを鍋に入れます。
  • グレーズを作るには、大さじ 3 杯のパイナップル ジュースをブラウン シュガー、ディジョン、クローブと一緒に泡立てます。 脇に置きます。
  • ハムにディジョン マスタードを塗り、残りのパイナップル ジュースをハムに注ぎます。 アルミホイルで蓋をして80分煮る。
  • オーブンから取り出し、パイナップル グレーズを刷毛で塗ります。 パイナップル リングをハムの上に置き、つまようじで固定します (必要に応じて、それぞれの中央にマラスキーノ チェリー 1/2 個を追加します)。
  • ふたをせずに 25 ~ 35 分、またはハムが 140°F になるまで焼きます。 加熱しすぎないでください。
  • ハムをオーブンから取り出し、切り分ける前に 10 分間休ませます。
0/5 (0 Reviews)

Recetas Relacionadas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Go up

Utilizamos cookies para mejorar tu experiencia como usuario. Mas info